アイシテル海容

アイシテル〜海容にようこそ!

被害者の家族と加害者の家族。
両家族とも何処にでもあるごく普通の家族であり、
ある事件により、一度は生きる希望さえなくしてしまう家族が、
もう一度『家族の再生』を目指し、
前向きに生きていこうとする姿を描く『家族の愛の物語』です。
是非ともご家族ご一緒にご覧になってほしいです。

アイシテル〜海容(かいよう)〜

2009年4月15日から、 日本テレビ系列でスタートする「アイシテル〜海容(かいよう)〜」というドラマについて、簡単なあらすじを交えてご紹介しましょう。
まずはキャストから。 「アイシテル〜海容〜」の主人公・野口さつきを演じるのは、女優の稲森いずみさんです。
そして、その夫・野口和彦役は、山本太郎さんです。 個人的にはとても好きな俳優さんです。
そして、ドラマ「アイシテル〜海容〜」にストーリーを 吹き込むことになるのが、野口家の一人息子・野口裕一。
この役は、子役の今井悠貴君です。
この野口裕一という小学生の少年が、 小沢清貴という少年を殺害してしまうというところから、 このドラマの物語が始まる、ということになります。
こちら、 被害者側の小沢家のキャストですが、 野口裕一の母、野口さつきを激しく敵視する(当然ですね・・・)のが、 殺害された小沢清貴の母・聖子で、こちらは板谷由夏さんが演じます。
その夫が、佐野史郎さんが演じる小沢秀昭。 「冬彦さん」以来、佐野さんはこうしたドラマには欠かせない存在という感じすらありますね。
また、小沢家の長女・小沢美帆役には、 若手女優の川島海荷(うみか)さんが起用され、 ドラマ「アイシテル〜海容〜」にフレッシュな印象を与えます。

また、家庭裁判所の調査官・富田葉子役として、 田中美佐子さんが出演します。
このあたりが「アイシテル〜海容〜」の主なキャストです。
実はこのドラマ「アイシテル〜海容〜」は、 伊藤実作のコミックをドラマ化したものなので、
すでにこの物語のあらすじをご 存知であるという方もいらっしゃるのではないかと思います。
ただ、ドラマとコミックではまた脚本が異なることが多いので、 その意味合いでは、コミックで一度読んで、 ある程度あらすじをご存知であるとしても、
改めて「アイシテル〜海容〜」というドラマをご覧に なるだけの価値はあると思いますよ。

  • さて、 肝心のあらすじですが、 キャスト紹介のところでも触れましたが、 野口家の長男・野口裕一が、小沢家の長男・小沢清貴を殺害してしまいます。

  • これを発端として、野口家は世間から厳しいバッシングを受けることになるわけです。 そして、当然小沢清貴の母・聖子(板谷由夏)も、厳しく野口家を追いこもうとします。

  • 加害者の野口裕一の母・さつき(稲森いずみ)は、母としての自分のあり方、 そして家族の愛について考え、葛藤し、絶望する・・・そんな内容のドラマです。


子供が子供を殺害してしまうという、 かなり重いテーマを扱ったドラマですが、
これが決して空想の話ではないということを、 みなさんはすでにご存知のことと思います。
そうとわかっていながら、 なかなか踏み込めないテーマであることも事実なわけで、
そこをあえて踏み込んだ問題作とも言えるのが、 今回の「アイシテル〜海容〜」というドラマです。
そして、今後のドラマの展望としても、 今回の「アイシテル〜海容〜」と同系統、
同路線のドラマが増えていくのではないか、 そんなふうに思われてなりません。
今回のドラマ「アイシテル〜海容〜」をはじめ、
そうしたドラマたちが、私たちに何らかのよい影響を与えること、
それを願ってやみません。


検索
カスタム検索
プロフィール

アイシテル

アイシテル〜海容〜

貴女は誰を愛してますか?
貴方は誰に愛されてますか?
愛するって最高!


犯罪の低年齢化、
そして子供が子供を、
といった新しいタイプの犯罪を テーマにした 「アイシテル〜海容〜」 というドラマによって我々が改めて考えさせられることも多いでしょう。
それと間接的にリンクして
思い浮かぶことが、5月から スタートする裁判員制度の 問題です。
このドラマを通じ、 裁判員というもののあり方 まで真剣に考えさせられる という人もかなり 多いのではないでしょうか。
ドラマの設定もそうですが、 裁判員制度も含め、 これから私たちがこうした 事件とかかわり合うことが 多くなる・・そんなことを 暗示しているドラマである ような気もします。

サブコンテンツ
>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。